記事一覧

【ORAS】シーズン10使用構築:ドラン入りノオーガブサンダー

シーズン9はほとんど潜らなかったので、シーズン10もほぼ同じパーティで潜りました。ガルドの選出機会が少なく、炎タイプにつらさを感じることが多かったので、急きょドランを厳選して採用しました。あまり選出しなかったのですが、リザやガモスといった厄介な奴らを出される回数が目に見えて減ったので、採用して良かったと思っています。このシーズンの最終・最高レートは2004でした。シーズン8でも2000越えは達成していましたが...

続きを読む

【ORAS】シーズン9使用構築:バシャサンダー兼ノオーガブサンダー

シーズン8の構築記事で書いた通り、ノオースタンの格闘枠と電気枠の再考を行いました。採用したのはバシャサンダー。相性の良さは言わずもがなです。ノオーとサンダーも相性が良いことで有名。見た目的にはメガバシャが表選出、ノオーが裏選出のような形になっていますが、実際にはバシャはハリボテ役で、バシャを見て出てくるボルトやスイクンをノオーで迎え撃つのが狙いです。このシーズンは最初の方に少し潜っただけでやめてし...

続きを読む

【ORAS】眼鏡ギルガルドについて

シーズン7と8で使った、眼鏡ギルガルドの使用感です。ギルガルド@こだわりメガネ 性格:ひかえめ 特性:バトルスイッチ 努力値:188-0-4-236-12-68 実数値(シールド):159-63-171-110-172-89 実数値(ブレード):159-153-71-220-72-89 技構成:シャドーボール/ラスターカノン/かげうち/はかいこうせんギルガルドの「強さ」を表す要素は色々あると思いますが、そのうちの一つに「シャドボの受けづらさ」というのがあると思...

続きを読む

【ORAS】チョッキズルズキンについて

サムネがズルズキンだらけになっていますが、そこまでズキン大好きという訳ではありません。シーズン7と8で使用した、突撃チョッキズルズキンの使用感について書いていきたいと思います。あまりちゃんとダメージ計算を載せたりするつもりはないので、育成論というよりはつらつら語る、という感じになると思います。ズルズキン@とつげきチョッキ 性格:ゆうかん 特性:いかく 努力値:252-252-0-0-4-0 実数値:172-156-135-*-1...

続きを読む

【ORAS】シーズン8使用構築:ズキンガルドに御大を添えて

シーズン7ではズキンガルドギャラの並びが使っていて楽しかったので、これを維持しつつ、メガ枠とスイクン対策の再考を行いました。そこで目を付けたのがユキノオー。ダブルではともかくシングルではメガ枠を割かれることは稀なやつですが(※)、BW2で愛用していたこともあり、こいつしかいない、と思いました。※シーズン11現在ではやどまもノオーの知名度が上がってきているようです。そこでシーズン8は以下のようなパーティで潜...

続きを読む

【ORAS】シーズン7使用構築:ズキンガルドギャランターン

2014年11月21日がORASの発売日でしたが、1ヶ月ほどプレイする予定がなく、年末に入ってからプレイを始めました。そのためレートに潜ったのは最後の1週間くらいだったのですが、そこそこ上手くパーティを組めたようで、何とか最終レート1915まで上げることができました。以下がその時のパーティになります。ズルズキン@とつげきチョッキ 性格:ゆうかん 特性:いかく 努力値:252-252-0-0-4-0 実数値:172-156-135-*-136-56 ...

続きを読む